Rose de Mai から見た科学の世界 その1

こんにちは!こんばんは!

こちら、antianti organicsのラボラトリーです!


≪お客様に常に最高品質の商品を届ける!!≫

そのために、私たちは原料の分析や生産工程のチェック、

出来上がった商品の品質確認などを担当しています。

そして!

新しい商品の開発を行なっているのも私たち、ラボラトリーです!


このブログを通して、皆様とラボラトリーで起こっていることの1部分を共有しつつ、

オーガニック香水やオーガニック化粧品、antianti の商品について“科学的”な視点で

皆様と一緒に考えていきたいと思っています。

私たちの武者修行の場でもありますので、叱咤激励、ブログに関してのご意見をいただければ幸いです。


科学は苦手です。とか、嫌いです。とか、

そんな方も一緒に面白い!すごい!と思えるブログにしていきます♪

どうぞよろしくお願いします!!

記念すべき第一回目のブログのテーマは…ずばり!

Macottの新作香水Rose de mai (ローズドメ)


え…?

いきなりフランス語…?


でも、翻訳すると5月の薔薇という意味で、

なーんだ。意外とシンプル…


実は、ローズドメは香料に使われる代表的な薔薇の品種です。

今回の新作香水はそのローズドメが咲き乱れ、

噎(む)せるようなローズの香りが漂う5月のバラ園をイメージし、

ローズづくしの処方で出来上がりました。

この香りを嗅ぐと、次から次へと様々なローズの香りが押し寄せてきます。

ローズの香りってこんなにも種類があるの?ローズって奥深い!

と思ってしまうような香りになっています。


その秘密処方には、

富山の自社農園で育てた有機ローズとブルガリア、イラン、トルコと

世界各地の最高級のローズたちが惜しみなく使われています。

だから、世界各地のいろんなローズの香りがしてくるはずですよね!!!

と言われても…

ローズの香りは、全部同じじゃないの???

と思う方、いらっしゃいますよね!私も同感です。


そこで、今回は、なぜ、いろんなローズの香りがするのか…?

その謎について、みなさんと世界のバラ園を巡りながら、

3回にわたって、一緒に科学の視点から考えていきたいと思っています。

前置きだけで、ずいぶん長く書いてしましました。

今回は、この辺で。

次回(27日頃)もどうぞ、よろしくお願いします♪


antianti に興味を持ってくださった方、

ホームページの方にも寄ってみてくださいね!

Homepage: http://www.antianti.com/

antianti ラボ便り

◆開発研究室からお届けの「ラボ便り」 科学的な視点でantianti製品などの情報を ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時

0コメント

  • 1000 / 1000