自然の声に耳を傾ける

気がつけば5月も終わり。


春も盛りをすぎ、

来るべき夏へ向け、

植物もどんどん準備を進めていきます。


若々しく、青々とした葉っぱが

街の街路樹を埋め尽くすこの時期。

ハイキングや、ピクニックなど、

自然のパワーをもらいに出かけることも

多いのではないでしょうか?


今回のテーマは

木々に囲まれた、木漏れ日の中に行くと、

なぜ、 深~~~い深呼吸をしたくなるの?

です。


反射的に深呼吸をしてしまう理由

それは、私たち、人間は、生き物として、

自然の香りを求めているから。だと思います。


というのも、自然界の“香り”は、

木々草花、動物の“声”、

コミュニケーション手段なのです。


生き物は、 “匂い”、化学物質で

会話をし、様々な情報を教えあうことで

その環境に対応しているのです。


その、“匂い”というものには、

人間の鼻では感じられない物質も含まれています。


でも、鼻で感じられない物質にも

体は、そして、脳は敏感に反応しています。

( フェロモンはその一つの例ですね。)

だから、自然のイチブである以上、

自然の声を聴きながら、

匂いを嗅ぎながら、生活することが

私たち人間にも大事なのです。


逆に、合成的な香りを嗅ぐと、

体の中が乱れに乱され、

気づかない間に、

慢性的な不調が起きることさえあります。


知らない言語の中で生活すると

ストレスを感じるのと一緒ですね。


強い香りが苦手!という方は、

合成的な香りに対し、本能的に

体に入れないようにするために、

「嫌い」という反応を示すのかもしれません。


自然の香りは、合成のもののように、強くないですが、

人間の鼻では感じ取れない香り、化学物質も

いーーーっぱい、含まれていて、

人間の体、脳にも語りかける。


だから、自然の香りは、目を閉じて

すーーーーーーーっと深呼吸したくなる。

そんな、体に染み渡る、耳を傾けたくなる

香りなのです。

antianti ラボ便り

◆開発研究室からお届けの「ラボ便り」 科学的な視点でantianti製品などの情報を ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時

0コメント

  • 1000 / 1000