海外の香り

海外旅行中に、

世の中にこんなに美味しいものがあったなんて!

と、スーツケースいっぱいに買った現地のお菓子。


日本に帰って、ウキウキしながら味わうと、

どうしてか、そんなに美味しくない。

キッチンに置きっぱなしで、賞味期限が切れる。


そんな経験、ありませんか?


私の味覚が海外から帰ってきて変わったから?

“日本の味”に合う味、合わない味があるから?

それとも、“日本の香り”に合う、合わないがあるから?


韓国の空港はキムチの香りがして、

インドではカレーの香りが町中に漂うと聞きます。


私の中で印象的な、匂いがした国。

それは、ローズの国、ブルガリア🇧🇬

本当にお花の香りで溢れかえった国。

季節がちょうどお花の時期だったのかもしれません。


大好きだったヤギのヨーグルトやケフィール。。。

お花の香りのおかげで美味しかったのかな?

日本で食べても同じ味に感じるのかな?

Yoriko

antianti ラボ便り

◆開発研究室からお届けの「ラボ便り」 科学的な視点でantianti製品などの情報を ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時

0コメント

  • 1000 / 1000