Black Gardenia—ブラックガーデニア—

本日、12時より発売が開始されたwhite gardenia—ホワイトガーデニア—。


その、調香裏話ということで、Black Gardeniaというタイトルにさせていただきました。


7年ぶりのガーデニア、、、ということで、ガーデニアファンの方には待望の1本となったことと思います。お待たせして申し訳ございませんでした。


ただ、調香師MACOTTが7年間、ローズやイリスだけに愛情を注いで、ガーデニアを忘れていたわけでありません。


実は、今回のホワイトガーデニアは“蔵出し”なのです。

そう、今までの“熟成”方法とは違うのです。新しい“蔵”熟成。


だから、15年もの年月がかかりました。


ホワイトガーデニアという名前に相容れない、深い黄金。

その時を重ねた黄金が醸し出す、深く濃厚な白。

White Gardenia。


antianti ラボ便り

◆開発研究室からお届けの「ラボ便り」 科学的な視点でantianti製品などの情報を ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時

0コメント

  • 1000 / 1000