調香師の香水手帖 “Old Rose Otto”


ローズ ダマセナの花3000キロ~5000キロを

水蒸気蒸留して1キロのオイルが抽出される。

価格は140.000ユーロをくだらない。

ピュアなローズオイルは大変貴重である。


香調はシトロネラール、ゼラニウム、ローズオキサイド、オイゲノール、

脂肪酸、不飽和脂肪酸に包まれたオイルである。


13度くらいでジェル状に固まりクリスタルが入ってるように見える。

香水に仕込んでから脂肪酸を採るが難しく、ゆっくり時間をかけないと分離できないの。

秘密は熟成されないと確認できない香気成分があるのだ。


ローズ精油をふんだんに仕込んで熟成してる。

それぞれの肌に溶け込み、その人だけの香りが生まれる…




クレオパトラがアントニオを虜にしたように想像してお使いになってください。

ご自身だけの香り旅を提案します。



まこと虫



P.S. 発売情報は追ってSNSで告知いたします。

antianti ラボ便り

◆開発研究室からお届けの「ラボ便り」 科学的な視点でantianti製品などの情報を ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時

0コメント

  • 1000 / 1000