調香師の香水手帖 ”White Gardenia”

夏前の朝に咲く白いガーデニアは、甘くてベージュを想わせる香りがする。

白い花が夏に似合うのはなぜだろう。

白、ベージュ、茶色、甘い、オレンジ、レモン、青・・・

暑いときにつけて嗅いで元気になる白い花は、自然がくれた贈り物。


2003年にガーデニアを仕込んだ。

14年間熟成されていたのがあったのが濃くなりすぎて、、昨年の夏に調整した。

納得できるまで時間がかかった。

今作は、シャネルが作っていたガーデニアと比べて評価をしてもらいたいと想って、天国に送った。

私のは100%ピュアで、天然香料のみで作っている。

14年経って作りたくなったのは自分でわからないけど、本物の花と同じ香調である。

ジャスミン、ジャスミンサンバック、ネロリ、オレンジウォーターアブソリュート、ナルシス、オスマンタス、

サンダルウッド、ブルボン産バニラ、ライラックCO2、ローズCO2など。

高価な花の香料は違うね。

本物の自然な香りがして、生きている。

。。。脳に響いて届く。


これからは脳が喜んでくれる香り、自然な香りが贅沢だね。

癖になるけど、美味しいのと同じで幸せになるね。

ガーデニアの白い花を脳に届けてください。


まこと虫

P.S.

販売情報は追ってご案内いたします。

antianti ラボ便り

◆開発研究室からお届けの「ラボ便り」 科学的な視点でantianti製品などの情報を ご紹介いたします! ※今までの「ラボ便り(H30.5.31以前)」は こちらからご覧いただけます。 http://antianti.com/labo/ 〒930-0069 富山県富山市旅籠町5-8 TEL 076-495-7633 FAX 076-491-3833 営業時間 午前10時~午後6時

0コメント

  • 1000 / 1000